アセットマネジメントへの転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

アセットマネジメント会社のオフィス

金融転職 ホーム > アセットマネジメントへの転職・求人情報

アセットマネジメント業界の求人状況

主要各国の大規模な金融緩和・低金利政策で、大量の低金利の資金が市場に流入し、資産運用業務がフォーカスされ、そのため人材ニーズが拡大し、アセットマネジメント会社の求人は今や金融業界の求人の多数を占めるに至っています。

2014年1月にNISAがスタートし、2017年1月には個人型確定拠出年金が加わり、投資信託への新規資金導入を促すための、商品開発業務・ホールセラー・販売用資料作成業務を始め多数の新規ポジションが増加しています。又、GPIFの運用方針の変更により、クオンツ・商品開発・オルタナティブ投資等の求人も大幅に増加しています。今後も、この金融スペシャリストの求人増加は続くものと予想されます。

マーケットの好転により、外資系国内系共大手アセットマネジメントを中心に求人が増加しています。相変わらず若手採用が中心ですが、リーマンショック以降、採用をクローズドしていた影響で、様々なポジションで人員が不足しており、特定のポジションに偏りはなく各アセットマネジメントの状況によりまちまちです。特に、国内大手金融グループのアセットマネジメント会社では、系列の証券会社や銀行での投資信託の販売が大幅に伸びているため、投信ホールセラー・外部委託ファンドマネージャー・商品開発・販売用資料作成などの求人が中心となっています。

ただし広告等の採用コスト削減のため、特定のエージェントにサーチ依頼をしているのが現状です。国内系アセットマネジメント会社への転職希望者の方は、いかに国内系アセットマネジメント業界に食い込んでいるエージェントから情報収集を行うかが転職を成功させるポイントです。

ウィルハーツでは外資系日系アセットマネジメント会社から独自のコネクションで依頼された非公開求人を中心にご紹介しています。アセットマネジメント業界での職務経験があり、豊富な人的ネットワークを持つ弊社代表が直接担当させていただき、あなたにベストフィットしたポジションをご紹介させていただきます。

アセットマネジメント会社の最新求人

アセットマネジメントの最新求人A

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.