信託銀行への転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 信託銀行の転職・求人情報

信託銀行への転職なら豊富な実績のあるウィルハーツへご相談ください

信託銀行への転職信託銀行の顧客は資産家が多いのが特徴で、業務内容も一般の銀行が行っていない業務も多く、一般の預金者からは銀行の特色が判りにくい金融機関です。

信託銀行は、信託業務、併営業務、銀行業務を行っています。信託業務は、年金信託業務や証券信託業務・資産流動化業務があります。併営業務は、証券代行業務、不動産業務、遺言執行、遺産整理などの相続関連業務があります。証券代行業務とは、上場企業の株主名簿管理人として、株主名簿管理・配当金計算・単元未満株の買取・株主総会関係書類の封入作業に加え、法制度改正への対応などの株式実務に関するコンサルティングを実施しています。不動産業務として不動産の仲介や分譲のほか、企業が保有する不動産の有効活用のためのコンサルティング、不動産の管理などに加え不動産の鑑定評価も行っています。

また、一般的な銀行と同じく預金業務や貸出業務・為替業務などの銀行業務も行っています。銀行業務では、預金・貸出・為替といったメガバンクや地方銀行と同じことをしています。一般の銀行と違うのは、この銀行業務に加えて顧客の信託を受けた業務ができるという点です。また、証券会社の専売特許であった投資信託販売が銀行で販売できるようになり、資産家の顧客が多いことから、重要な手数料収入になっています。

信託銀行業界は、ここ数年で統廃合や合併を経て数が減ってしまいました。バブル時代の不良債権処理もほぼ目途が立ち、信託銀行業界全体としては安定した業界といえるでしょう。信託銀行業界で働く魅力は、やはり高額の年収と充実した各種手当です。一昔前に比べると成果主義の要素が強くなっているものの、メガバンクや地銀などに比べればとても良い環境です。

不良債権処理も目途がつき大手信託銀行では専門職を中心に積極的な中途採用を行うようになってきています。金融業界に専門特化したウィルハーツには、各信託銀行から幅広い職種の求人依頼が寄せられています。弊社コンサルタントが候補者との面談の中で、あなたのポテンシャルを見出し自身では見つけられなかった意外なポジションを紹介される事も多々あります。

信託銀行の最新求人

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.