戦略系コンサル

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 戦略系コンサルへの転職/求人情報

戦略系コンサルティングファームへの転職活動のポイント

戦略系コンサルへの転職

戦略系コンサルティングファームとは、企業の経営課題を探し、その解決のためのプランを立て、そのプラン遂行の役割を担うファームです。戦略系コンサルティングファームは、世界的に有名なファームが多く、コンサルティングの上流部分を扱うコンサル業界の花形的な存在です。(実行部分など、下流工程までは行いません)

戦略系コンサルでは、事業戦略をはじめ、組織改革やM&A戦略など、企業の経営全体に関わる課題を少人数のプロジェクトチームで扱います。依頼されるプロジェクトの期間は、おおよそ数週間から半年位ですが、クライアントの企業経営を大きく左右するような案件が多く、また経営者層とのやり取りがほとんどとなるため、コンサルタントにかかるプレッシャーは大きく、精神的、肉体的にタフでないとつとまらない仕事です。特に、状況分析や情報収集、プレゼン資料作成などアナリストレベルの若手コンサルタントにかかる負担は相当大きく、とても厳しい現場です。中途採用の採用基準は特定分野での専門知識というよりも、論理的な思考力はベースとして求められますが、問題解決能力、対人コミュニケーション力などが重視されています。

現在、外資系・大手を中心に積極的な採用活動を展開しているコンサル・ファームが多数見受けられます。現役のコンサルタントのみならず、金融機関出身者、事業会社出身者を中心に積極採用しています。しかし、グローバルな不況下で先が読めない今、各戦略系コンサル・ファームの採用基準にも変化がみられます。従来は、論理的思考力が一番のポイントでしたが、現在は、それに加え、計画遂行力・問題解決力・周囲を巻き込む力などのポイントも重視しています。

ウィルハーツでは、各戦略系コンサル・ファームの採用基準に沿った履歴書・職務経歴書・志望動機書の作成や面接対策など細かくアドバイスをいたします。また、業界に精通したコンサルタントが求人票だけでは知りえない社内の雰囲気や募集の背景なども詳しくご説明させていただきます。豊富な実績のある弊社コンサルタントのアドバイスが書類選考の通過率を大幅にアップさせます。現在、戦略系コンサル・ファームへの転職をご検討中の方は、下記「無料転職相談」からお問い合わせくださいませ。24時間以内にご希望の方法で折り返しこちらからコンタクトを取らせて頂きます。(費用は無料、秘密厳守)

戦略系コンサルティングファームの最新求人

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.