リテール営業の転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > リテール営業の転職/求人

富裕層を対象とした金融リテール営業の求人が大幅増加

リテール営業の転職ようやく銀行・証券の採用に動きが出てきました。特にリテール営業の求人が大幅に増加しています。求人企業は、外資系、国内系を問わず銀行が中心です。これまでも、一部銀行でプライベートバンカーなどの富裕層向けリテール営業を強化する動きはありましたが、現在のリテール営業求人では、広く一般顧客の取引強化を図る動きが目立ちます。多くの銀行が法人向けの業績を伸ばせない中で、リテール営業の強化を行っています

外資系銀行・メガバンクでは、従来から行われていた預金の獲得といったものだけでなく、個人資産に関するコンサルティング行い、投資信託・生命保険・債券・外貨商品等多種多様な商品を提供しています。各種取扱い商品に関する知識はもちろんのこと、高度な営業スキル、コミュニケーション能力が求められます。業績・成果次第では高収入を得ることが可能です。

また、証券会社もインターネット取引の普及により一時採用が減少していましたが、金融危機のダメージをそれほど受けていない国内系の中堅証券会社や、銀行と提携を行い証券仲介業制度を活用した営業に重点を置いている証券会社がリテール営業を積極採用しています。プライベートバンカーなど富裕層向け営業に関しては、国内メガバンク、外資系ともに経験者が求められています。PB分野を重視している金融機関に移ることで、専門性を深め、自身の市場価値を高めることも可能です。

現在、金融業界の転職はハードルが相当高くなっています。ご希望のポジションの求人に、巷に出回っているサンプルを参考にした履歴書職務経歴書で応募しても、書類審査が通過する程甘くはありません。

応募先金融機関の採用の背景、必要としている詳細なスペック、ハイヤリングマネージャーの志向等を情報収集し、履歴書・職務経歴書の作成から面接対策まで、細かい戦略を立てて応募に望む必要があります。現在のような状況で、金融機関への転職を希望する場合では、金融業界に精通したエキスパートのサポートが必須です。

金融リテール営業の最新求人

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.