金融の職務経歴書作成

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 思わず会いたくなる職務経歴書の書き方

思わず会いたくなる職務経歴書の書き方

職務経歴書作成

◆職務経歴書はあなたのプレゼンテーションツール

有力金融機関には、数名の採用に対してエージェントを通じて何百通もの職務経歴書が送られてきています。 その中から人事担当者や各採用予定部署のマネージャーは、まず職務経歴書で企業が求める人材かどうかを判断しています。 ほとんどの応募者はこの書類選考で不合格となるのが現実です。職務経歴書は書き方が自由なので書き方によっては印象が大きく変わります。より効果的な書き方を行い積極的に自分のキャリアをアピールしましょう。

ポイントは、「アピールしたい点や細かなスペックを読みやすくまとめること」です。ただ単に自分の経歴を箇条書きにするのでは、魅力的な職務経歴書とは言えません。あなたが自信を持って取り組んでいた業務、今後の業務に生かして生きたい経験等については特にアピールすることが必要です。よく見られる今までの職務経歴を列挙するだけのもので詳細がないもの、自分の売込みが足り無いもの、どちらも義務的に作成している印象を採用担当者に与えかねません。 あなたがアプライした求人には、同じような年齢・学歴・キャリアを持ったライバルがたくさんいることをしっかりと意識し作成することが必要です。

◆ 求人募集要項にあわせてカスタマイズ

各求人募集要項には仕事内容や、求める経験・スキル等が明記されています。
まずはその内容をしっかりと把握し、人事担当者やそのポジションのマネージャーが具体的にどんな人を採用したいのかイメージしてください。そのイメージを元に、目を引く重要キーワードや求めている人物像をイメージした上で、職務経歴書をカスタマイズすることが大切です。 更に自己PRにおいても、上記内容を加味した形で書き直していくとより書類選考通過率は上がるはずです。

書き始めは研修も含める
社会に出て初めての研修内容は、基礎が身についているかどうか確認される部分です。出来るだけ詳しく内容を記入しましょう。

実績は具体的に
職務のどのレベルまで関わり、その担当職務から何を身に付けたのか、受賞歴・実績などがあれば書き入れましょう。

出来るだけ詳しく
プロジェクト参加、開発等携わった内容は詳しく項目別に列挙し、役職経験・免許・資格などがあれば記入しましょう。

未経験者こそしっかり作成
未経験者の場合は、記載する自分の経験の中からニーズに合致する能力・資質を引き出してもらえるかどうかがポイントです。 志望理由や自己PR欄を設け、入社したい気持ちをアピールしましょう。

志望動機書を作成する
ポテンシャル採用やキャリアチェンジの案件の場合、企業側からの依頼が無くても作成することをお勧めします。過去の例から見ても、書類選考の通過率にかなり影響しています。

◆ 経験業務の領域と深さが一目瞭然の職務経歴書を作成

職務経歴によって「どの業務領域で、どのくらい専門的な仕事をしてきたか」をきちんと表現しましょう。
「専門分野」「関わってきたプロジェクト」「成果」が客観的な評価を交えた形で表現できるよう工夫しましょう。 ウィルハーツでは、ご希望の方には、「履歴書職務経歴書フォーマット」&各職種別サンプル職務経歴書をお送りいたします。また、作成した履歴書職務経歴書をお送りいただくと修正ポイント等のアドバイスを無料でおこなっています。履歴書職務経歴書の添削ご希望の方は、ご連絡くださいませ。


 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.