金融系ITの転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例
  • 非公開求人とは?
  • 金融業界での初めての転職
  • 外資系金融機関への転職
  • 思わず目に留まる職務経歴書の書き方
  • 初めての転職英文レジメ作成
  • 各種コンサルファームの求人
  • 銀行・証券のリテールセールス
  • 戦略コンサルファームへの転職
  • 金融機関一覧
  • 投信投資顧問一覧
  • 投資ファンド一覧
  • コンサルティングファーム一覧
  • 職種一覧
  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 金融系ITへの転職/最新求人

金融系ITの求人動向

金融系ITへの転職金融業界ではIT化やDX(デジタルトランスフォーメーション)のニーズが旺盛です。新型コロナの影響で一般企業では、採用に対し慎重な姿勢を見せる中、金融業界は引き続きIT・デジタル化を推進する傾向にあり、社内SEやDX(デジタルトランスフォーメーション)推進部門などの採用ニーズは今後も続くと思われます。特に、銀行や証券会社からのニーズは高く、高いスキルを持った若手人材は、奪い合いの状況です。

金融系システムエンジニアの求人数は右肩上がりです。特に新型コロナ問題が出てからは、更に上昇傾向にあり、この勢いは当面続くと思われます。その理由としては、銀行や証券会社などの金融機関が、新しい基幹システムを必要とし始めたことや郵政民営化の影響で金融サービスの垣根がなくなり、銀行が資産運用や生損保の分野に積極的に進出していることなどで、各金融機関が金融系の新システムを必要としていること。また、ネットバンクやネット銀行、ロボアドバイザーサービスといった、これまでにない新たな金融モデルが出現したこと。これらが、金融系システムエンジニアの需要を高める要因となっているようです。

新型コロナの影響で、ITの活用で業務フローを見直し、DXを進める金融機関が増えています。特に銀行では、手続き業務や事務処理等をデジタル化するなどDX(デジタルトランスフォーメーション)化をスピード感を持って進めています。金融系ITの採用ニーズは今後も続くと思われます。

金融業界に専門特化したウィルハーツには、銀行・銀行・生命保険会社・アセットマネジメント会社などからフィンテックやDX(デジタルトランスフォーメーション)関連の求人依頼がコンスタントに寄せられています。また、金融系システム会社、コンサル会社、監査法人等からも金融知識のあるSEの引き合いもございます。ぜひ一度ご相談くださいませ。

金融系ITの最新求人 

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.
ページのトップへ戻る