BIG4系FASが戦略コンサル経験者を積極採用する理由

FAS(ファイナンシャル・アドバイザリー・サービズ)は、10年以上前からある業態ですが、ここ数年デジタルトランスフォーメーション関連業務を中心に事業規模を急拡大させています。

BIG4系FAS

BIG4系FASでは、公認会計士や高い財務スキルを持ったメンバーが大半を占めていましたが、M&Aアドバイザリー業務に求められるスキル等が近年変化してきていることから、戦略コンサル経験者等を採用し事業戦略の立案・検討段階からM&Aアドバイザリー業務を行う人材のポートフォリオが必要になってきています。

コーポレートストラテジー業務では、M&Aにおける初期的検討から統合サポートまでプロセス全般に幅広く関与し、サービス提供を行なう業務です。

具体的な、職務内容としては、事業計画策定支援、フィージビリティスタディ [実行可能性調査]、ビジネス/コマーシャルデューデリジェンス、オペレーショナルデューデリジェンスM&A戦略策定、PMIアドバイザリー、投資/撤退など多岐にわたります。

そのため、従来のM&A業務実施者や監査業務経験者(公認会計士)に加え、戦略コンサルティング経験や経営コンサルティング経験、又は業務・ITコンサルティング経験者などの経験者を求めています。

FAS

Posted by willhearts_blog