志望動機書について

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > お申し込み時によくある質問集 > 志望動機書は必要ですか?

Q.志望動機書は必要ですか?

志望動機書の提出戦略系コンサルティングファームやM&Aアドバイザリーファームでは、志望動機書の提出を必須としているところが多いですが、必須でなくても自己アピールのチャンスととらえ提出することをお勧めしています。

「何でこのポジションを受けるのか」「どれだけ本気で当社を受けようとしているのか」「事前にどれだけ当社を調べて来ているのか」「会社や取扱いプロダクトに現時点でどのくらいの興味を抱いているのか」など、面接官が推し量りたい内容を志望動機書として前もって提出しましょう。

特に、証券会社や銀行などセルサイドからバイサイドであるアセットマネジメントへのポテンシャル採用への応募の場合は、なぜアセットマネジメント会社へ転職したいのか?人気があるポジションのアプライに関しては必須と言っても過言ではありません。

志望動機書提出は、経験則から応募者の多い若手求人の場合は、書類選考の通過に明らかに影響すると思います。また、面接での回答集としても有効となります。プラスになることはあってもマイナスにはなりませんのでぜひ用意しておきましょう。ウィルハーツでは、志望動機書作成に関しては、職種別のサンプルを提供し又弊社コンサルタントが作成に関しては細かくアドバイスいたします。

お申し込み時によくある質問集に戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.