ケース・インタビューとは?

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 戦略系コンサルの転職/求人情報 > ケースインタビューとは?

ケースインタビューとは?

ケースインタビューとは?

コンサルティングファームでは、ケースインタビューと呼ばれる特定のビジネスシチュエーションを想定したディスカッション形式の面接が行われます。

質問への回答を作り上げ、それを伝える過程は、コンサルティングに求められる多くの資質が試される場となります。その資質とは、情報を集め複数の解決策を見出し、その中で最も影響力の大きいものを選択し、その内容を説得力を持って伝える、という一連の思考作業を限られた時間の中で行っていく能力です。

ケース・インタビューはシミュレーションです。全ての情報が得られるわけではありません。必要な情報がどうしても与えられない場合は自分の知識や経験に基に仮説を設定し、それをベースにロジックを展開します。その際、どのような前提を置いたか、なぜそのように考えたかを明確に説明するように心掛けることです。

施策案を求められている課題では施策案を、数字を求められている課題では数字を必ず提示することが重要です。問題解決においては解決策を導くプロセスが重要なのは言うまでもありませんが、求められている解決策を提示できないのであれば、それは意味がないものになります。 基本的には、論理的な思考をもって合理的かつ実践的な回答を導くことが求められますので、普段から論理的思考力、対人力を鍛えておくことが必要です。

コンサルタント業務の未経験者が、現職コンサルタントと全く同じレベルの思考力、思考のスピードを求められることはまずありません。ロジカルシンキングやクリティカルシンキングの基礎を持っているか、そこからすぐに一人前のコンサルタントとして成長できる可能性を持っているか、がクリアできれば、問題は無いと思われます。

ロジカル・シンキングやケースインタビュー対策については多数の本が出ていますので、まず何冊かよく読み込むことをお勧めします。お勧め書籍は、弊社コンサルタントとの面談でご紹介させていただきます。

*コンサルティングファームへの転職をご希望の方は、お気軽にメンバー登録よりお申し出ください。ご希望の方法で24時間以内にこちらからコンタクト差し上げ、様々なアドバイスをさせて頂きます。

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.