財務アドバイザリーへの転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 財務アドバイザリー|職種紹介

財務アドバイザリー

財務アドバイザリーの転職財務アドバイザリーとは、クライアントに対し財務関連のアドバイザリーサービスを行う業務をいいます。具体的には、企業の経営陣、財務担当、監査担当、法務担当等、企業の財務関連業務に係る方々に対して、事業計画策定、資金調達、M&A、MBO、LBO、事業再生、デューデリジェンス、トランザクションなどを中心に幅広い範囲で、財務に関連する業務にアドバイスいく仕事をいいます。

財務アドバイザリーは、経営人との折衝力や企業財務に関わる実務経験が必要とされる職業で、銀行の融資担当、投資ファンドの投資担当、監査法人の会計監査、戦略コンサルタント 、事業会社の経営企画・財務などの経験を持った方が、財務アドバイザリーとして転職する方が見受けられます。

また、実務経験に加えて、公認会計士、USCPAの資格を持っていれば、転職の際に有利になります。アドバイザリーファームにもよりますが、20代の公認会計士資格者であれば、実務経験がなくても財務アドバイザリーとして採用されることも見受けられます。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.