ターンアラウンド・マネージャーへの転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > ターンアラウンドマネージャー|職種紹介

ターンアラウンドマネージャー

ターンアラウンド・マネージャーの転職財務アドバイザリーとは、クライアントに対し財務関連のアドバイザリーサービスを行う業務をいいます。は、2003年4月に産業再生機構が設立された頃から、新たな職業として注目度が高まっています。ターンアラウンドマネジャーの最大の使命は、企業価値を高めることにあります。そのため、ターンアラウンド・マネジャーは、財務に強いことはもちろんですが、従来のしがらみに囚われずに新戦略を描いて軌道に乗せることが要求されます。

経済成長率が低い現在の状況下では、新たな成長戦略や組織体制まで作り直さないと成長力を取り戻せません。そのため、マネジャー層の全面的な入れ替えや評価制度の刷新といった組織改革はもちろん、取引先の絞り込みや取引条件の見直しなどによる大胆な施策の実行力が求められます。

ターンアラウンドマネジャーは、企業再生において重要な意思決定をしていかなければなりませんから、CEOなどの責任のある役職に就くことが一般的です。そして、多くのケースでは、ターンアラウンドマネジャーを中心とした企業内外の専門家からなるチームを組成して、改革を推し進めていきます。企業再生にあたっては、財務、事業、組織など幅広くかつ高度な専門性が必要となり、ターンアラウンドマネジャーひとりでは、再生戦略の構築・実行を実施していくのは困難だからです。

事業再生ファンドビジネスにおいては一般的に、投資実行後の経営は外部から招聘した業界での経験者に任せ、ファンド自身は計数管理や財務面での支援を行う。こういった事業再生現場での経験を積み、それを職業として営むようになったプロフェッショナル経営者のことをターンアラウンド・マネジャーと呼ぶようになりました。

これまで日本は、米国に比べ企業再生に対する取り組みが遅れていましたが、産業再生機構の活躍などが引き金となり、企業再生案件が数多く手がけられるようになってきました。そして、そのノウハウが蓄積され、企業再生における各分野のスペシャリストは増加しつつあり、企業再生を推進するための支援体制が整いつつあります。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.