M&Aアドバイザリーへの転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。


金融転職 ホーム > 職種一覧 > M&Aアドバイザリー|職種紹介

M&Aアドバイザリー

アドバイザリーの転職企業のM&A成功のキーマンとして、M&Aアドバイザリーの存在があります。M&A戦略の策定・交渉・取引の実行のみならず、M&A実行後の経営戦略の策定まで、あらゆるプロセスに対するサポートの旗振り役です。各プロセスあたっては、会計・税務に精通した公認会計士から法律の専門家までそれぞれの分野に精通した専門家を選別し、M&Aの目的達成のためのプロフェッショナルチームを編成します。

M&Aアドバイザリーとは、買収側又は売却側のどちらかの依頼により、入札プロセスの設計から、売買条件交渉のサポート、クロージング手続きのサポートまで行うサービスです。ディールの実行にあたっては、取引のプロセスが透明・公正なものか、クライアントにとってより有利な条件で取引が進められているか、といった視点から、アドバイザーとしてクライアントのサポートを行います。

M&Aアドバイザリーの主な職務内容としては、企業及び事業部門の買収・売却・合併等のアドバイスなどがあります。買い手側のアドバイザリーとしては、対象企業の選定から取引成約にいたるまでの総合サポート業務を行います。M&Aの形態には、買収・資本参加・合併・事業譲渡などがあり、その目的も販路拡大・資本力増強・事業継承など様々です。そして、それぞれに必要な手続きやポイントが異なってくるため、高い専門知識を持ったアドバイザーが必要となります。M&Aアドバイザリーの大まかな業務の流れは以下の通りです。

@M&A戦略策定及び対象企業の選定に関するアドバイスおよびアプローチ
A対象企業の評価に関するアドバイス
BM&Aの形態および条件設定に関するアドバイス
C対象会社との交渉に関するアドバイス及び支援
D守秘対応等、情報管理に関するアドバイス
E趣意書、基本合意書等作成に関するアドバイス
F最終合意書条件交渉に関するアドバイス
Gクロージング後の経営戦略策定

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.