レバレッジド・ファイナンスの転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > レバレッジド・ファイナンス|職種紹介

レバレッジド・ファイナンス

レバレッジド・ファイナンスの転職レバレッジド・ファイナンスとは、M&Aなど企業が他の企業を買収する際に、買収される企業の資金や将来のキャッシュフローなどを担保にした買収資金の融資をいいます。買収しようとしている企業の自己資金が少なくても、「てこの原理」によってレバレッジを効かせによって多額の融資ができるようになるためこのように呼ばれています。

レバレッジド・ファイナンスを活用することにより小企業が大企業を買収することが可能となります。このような買収の形は、世界的に増加傾向にあり、少ない自己資金で大きな買収をリスクをおさえてすることができるので、大企業の買収の際、利用されることがここ数年多く見受けられるようになりました。

また、買収したい企業側の資産を担保として行う買収のことをレバレッジド・バイアウト(leveraged buy-out:LBO)といいます。LBOとは、主としてプライベートエクイティファンドなどによる、買収先の資産及びキャッシュフローを担保に資金を調達し、買収した企業の資産の売却や事業の改善などを買収後に行うことによってキャッシュフローを増加させることで資金を返済していくM&A手法です。少ない自己資本で、自身より規模の大きい資本の企業を買収できることから、テコの原理になぞらえて「レバレッジド・バイアウト」と呼ばれます。こうしたM&Aに対する金融が「レバレッジド・ファイナンス」と呼ばれます。

M&A案件の増加に伴い、大手銀行を中心に、レバレッジド・ファイナンス業務の求人が増加しています。職務内容としては、案件ソーシング・買収先企業の与信分析・資産査定やストラクチャリング、融資引受など幅広くなります。また1行で融資を引き受けるのではあまりにもリスクが大きい案件の場合は、複数の銀行でシンジケート団を組み融資を行います。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.