住宅ローン営業推進への転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 住宅ローン営業推進|職種紹介

住宅ローン営業推進

住宅ローン営業推進 企業向け融資残高が減少している中、各銀行は、住宅ローン事業の拡大を積極的に行っています。それに伴い、住宅ローン営業推進業務の求人も大手銀行や地方銀行、ネット銀行など各種銀行から多数の求人が見られます。しかしそうした住宅ローン残高の増勢も、新規貸出に占める借り換え案件比率の増大や残高の伸び率鈍化、金利憂遇キャンペーンによる金利ダンピングの常態化など、競争が激化しており住宅ローン営業推進の業務環境は厳しさを増しつつもあります。

アパートを建てる、新しく家を建てる、マンションを購入する、中古住宅や中古マンションを購入したり同時にリフォームする顧客を対象としています。種類も豊富で固定変動選択タイプ、全期間固定タイプ、ミックスタイプ等がありライフプランに合わせた、さまざまな金利ニーズに対応します。

住宅ローン営業推進関連業務は、各銀行により若干の違いはありますが、おおよそ以下3種のポジションに分かれているようです。

@住宅ローン営業担当者・・主にアパートを取り扱う不動産業者、住宅販売やリフォームなどを行っている不動産業者に対する新規提携契約獲得を目的とした営業および顧客折衝を行う業務です。銀行又は金融機関で住宅ローン業務の経験のある方がほぼ必須条件となっていますが、フラット35の取扱経験や住宅ローンアドバイザー・宅地建物取引主任者資格のある方は歓迎されています。

A住宅ローン審査業務・・顧客の申し込み時の審査、契約書の作成、火災保険料の算出、伝票作成などを担当をします。住宅ローンの融資が可能かどうかを審査する仕事です。ポイントは、お客様に返済能力があるかどうか、土地と建物が法的な要件・住宅金融支援機構の基準をクリアしているかどうかという2点です。審査業務は、豊富な経験と知識を必要とする専門性の高い仕事です。

B個人のお客様向けローンコンサルティング業務・・・住宅購入に伴うローンに関するコンサルティング業務を行います。顧客の希望する条件でシミュレーションを実施します。月々の返済額や諸費用、総返済額などを比較検討することがイメージできます。顧客の収入やライフプランなどを考慮のうえ無理なく返済ができるよう、住宅ローンの基本的な商品内容と最適な返済プランを提案するスキルが必要となります。

職種一覧に戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.