投信ホールセラーの転職・求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 投信ホールセラー|職種紹介

投信ホールセラー

ホールセラーの転職投資信託のディストリビューション業務の職種の一つで、販社(銀行・証券)の営業担当者に対して、自社商品の販売支援を行なう仕事です。

ホールセラーは、自社商品を取り扱っている銀行や証券会社などの支店を30店舗程度担当し、営業担当者に対して自社の投資信託を顧客に説明・販売をするときの説明方法やコンサルティング手法などをレクチャーし、コンプライアンスの指導も行ないます。

また、販社が顧客向けセミナーを主催する場合、そのセミナーの講師も行います。セミナーで顧客に投資信託の仕組みや自社商品の説明を判り易く行い、具体的な購入については、セミナー後営業担当者がフォローするパターンが定着しています。最近では、銀行の営業担当者は女性が多いことから、ホールセラーも多くの女性が活躍するようになってきました。外資系日系とも、アセットマネジメント会社では、銀行や証券会社で実際に顧客に金融商品を販売していたリテール営業の経験者の方が多数活躍されています。

ホールセラーは、金融商品を販売する営業担当者をサポートする仕事ですから、販売する立場を理解できるという点から、このようなキャリアの方が望まれています。AFPやCFP資格取得者であれば、金融全般の知識を持っているとみなされ、資格保有者は有利なようです。必要なスキルとしては、販社営業員に対するマネジメント能力、自社商品の魅力やメリット、販売手法などを的確に伝えるプレゼンテーション能力が必要です。

職種一覧トップに戻る

>
 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.