デリバティブトレーダーの転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > デリバティブトレーダー|職種紹介

デリバティブトレーダー

デリバティブトレーダーの転職デリバティブトレーディング部門では、金利・為替・株式指数などのデリバティブ取引を扱い、証券会社や銀行が参加している金融市場において自己勘定でのトレーディングならびにクライアント向けマーケットメイクを行っています。

金利・証券・為替マーケットにおいて、積極的にリスクを取りながら収益を稼ぐのを目的としています。デリバティブトレーダーは、自己勘定で金利・為替・株式指数などのデリバティブ市場で、価格変動リスクを読みつつトレーディングを行います。緊張感があり、経済環境や情報分析の読み、その結果がダイレクトに出る点が、この仕事の面白さです。

マーケットという不確実な世界で、デリバティブトレーダーは自分の見通しやシナリオが本当に正しいのかという不安が常に付きまとい、緊張感のある仕事となります。そのため、トレードというアクションを起こす際や、ポジションがアゲインストに行ってしまった際の判断は非常に難しいと言えます。しかしそれが故に、世界各国の政治・経済情勢や時事刻々と変化するマーケットのダイナミズムを感じながら、自分なりの分析やチームのメンバーとのディスカッションの中からストラテジーを考え、それをもとにトレードを行った結果、マーケットが想定通りに動いて収益に結びついたときには大きな達成感があります。

メガバンクを中心に各銀行では、若手を中心に増員目的の採用を行っています。基本的には、金利スワップ・金利オプション・債券先物、株式指数などのトレーディング経験のある方を求めていますが、20歳代後半の未経験者ポテンシャル採用も見受けられます。グローバル市場のトレーディングに必要な英語力があり、社内外の外国人とのコミュニケーション能力がある方で、大学・大学院での理数系専攻者がターゲットとなっています。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.