カストディアンへの転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > カストディアン|職種紹介

カストディアン

カストディアンへの転職カストディとは、「管理」「保管」という意味を持ち、カストディ業務とは、投資家に代わり債券・株式などの有価証券を保管・管理する業務のことを指します。有価証券の管理だけではなく、決済管理、配当金・元利金受領管理、配当金受領報告などの業務も行なっています。カストディ業務を行う保管機関、金融機関のことをカストディアンといい、日本では、信託銀行や都市銀行がカストディ業務を行っています。

国内投資家が海外の有価証券に投資する場合には、外国為替及び外国貿易法(外為法)などの規制があり現地のカストディアンを利用しており、また逆に海外投資家が日本の有価証券に投資する際は日本の金融機関のカストディサービスを利用しています。

カストディアンには、複数の国の有価証券の保管・管理を取扱う「グローバル・カストディアン」と、自国の有価証券の保管・管理のみを取扱う「サブ・カストディアン」があります。グローバル・カストディアンは、各国のサブ・カストディアンと提携しており、グローバル・カストディアンに管理を依頼すると世界中の有価証券の管理が可能となります。

機関投資家は国内外の株式や債券などに幅広く投資しており、カストディアンに有価証券の保管・管理を通常は、まとめて委託しています。また、カストディアンは、有価証券の保管・管理だけではなく、元利金・配当金の代理受領、預り運用資産の受渡し決済、運用成績の管理、議決権の行使、コーポレートアクションの報告など幅広いサービスを行っています。

今後も、国内外機関投資家のグローバル投資がますます進むと予想され、語学力のあるカストディ業務に精通した人材のニーズが高まると思われます。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.