商品ファンドへの転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 商品ファンド|職種紹介

商品ファンド

商品ファンドの採用動向商品ファンドは、米国ではマネージド・フューチャーズと呼ばれCTA(コモディティ・トレーディング・アドバイザーズ)という先物取引を行う運用担当者が運用をするポートフォリオを言います。

商品ファンドの運用戦略はトレンド・フォロー戦略とアービットラージ戦略に分かれますが、主流はトレンドフォロー戦略です。これは、運用担当者が日中の相場の中で収益を積み上げていく運用手法で、オーバーナイトで戦略は取らないためリスクは限定的となります。

アービットラージ戦略とは、同種の商品先物の国内外の価格スプレッドを拾っていく運用手法で、低リスクです。取引所間のタイムラグスプレッドが主な投資機会となります。商品ファンドは、株式や債券など他の運用商品との相関関係が低く、上下するタイミングが、中長期で見ると大きくことなるため、株式や債券、ヘッジファンドへの投資に同時に投資を行えば、安定したパフォーマンスが得られます。

商品投資は、ポートフォリオの分散効果を大いに助ける役割を持ったプロダクトと言えます。このような、特徴を持つ商品ファンドをポートフォリオに加えることにより、株式市場や金利に大きく左右されないポートフォリオが構築できる事となります。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.