銀行法務の転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 銀行法務|職種紹介

銀行法務

銀行法務の求人銀行法務の範囲は、預金業務・為替業務・両替業務・融資業務・外国為替業務およびこれらに付随する業務に加え、投資信託販売業務・保険販売業務・証券仲介業務・社債業務等、法律により銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務、その他銀行が営むことのできる業務およびこれらに付随する業務等とその範囲が急速に広がっています。

もはや銀行・証券・保険の壁はなくなり、取扱い商品も預金から投資信託、国債、しくみ債、保険商品と多種多様の商品となり、銀行員といえども保険と証券の外務員に関する資格を取得することが必要となっています。そのため、関連法案も、金融商品取引法・預金保険法・銀行法・保険業法・信託業法・投資信託及び投資法人に関する法律等多岐に亘ります。

銀行法務の業務範囲も、取扱い商品・新規業務等各種事案に関するリーガルチェック、訴訟への対応、民事法・銀行法・金融商品取引法等関連する法律についての調査・行内への周知等、法務リスク管理に関する業務は広範囲となっています。

持株会社禁止や金利、店舗、業務範囲等の各種規制の自由化、銀行取引約定書雛形の廃止、自己資本の充実、経営の内部統制や透明性、不正取引への牽制等経営の健全化のための法制度の導入等銀行を巡る法制度が大きく改正され、今後も関連法制度は大きく変化すると思われます。

銀行における法務・コンプライアンス部門は、その専門性が高くなり、業務範囲も広くなり、銀行経営の根幹にも関与するようになってきており、その役割は従来に比べて著しく重要性が増しているといえます。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.