アセットマネジメント

格付け会社の格付けアナリストは、クレジットアナリストとも呼ばれ、企業の支払能力や発行した債券の信用分析を行っています。機関投資家サイドである、生損保や銀行、保険会社や証券会社にもクレジットアナリストがいますが、彼らも格付け会社のクレジ ...

FAS

最近金融業界からの転職先で注目されているFASとは、Financial Advisory Service(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)の略です。

FASは、主にM&Aに関連する専門的な助言を行っている企 ...

アセットマネジメント

公的年金や大手機関機関投資家からのPE(プライベートエクイティ)やインフラ等のプライベートアセットに対するプロダクトニーズが増加しています。

プライベートアセットとは

プライベートアセットは、プライベート・エクイティや海外不 ...

アセットマネジメント

国内系アセットマネジメント各社から、コンスタントに債券ファンドマネージャーのポテンシャル採用の求人が出ています。背景としては、約20年前に国際投信で設定された外部委託ファンドであるグローバルソブリンファンドが爆発的に人気化し、その後長 ...

銀行員の転職指南

若手銀行員の離職率が、急増しています。長年続く低金利による業績不調による銀行の経営統合や店舗削減、人員削減といった不安要素が理由かと思われます。今回は、銀行員として習得している企業の財務分析スキルを活かせる、企業価値評価評価業務につい ...

アセットマネジメント

年金制度に対する不安が高まる中、金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書での「老後2000万円問題」が更に拍車をかけ、資産運用の重要度が増しています。年金資金等機関投資家やリテール向け投資信託の運用を行っている資 ...

銀行員の転職指南

ここ1年近く自社サイトやアライアンス先の転職登録サイト経由での転職相談でダントツに多い業種としては、銀行員が挙げられます。特に25歳から30歳くらいまでが大半を占めます。希望転職先としては、資産運用会社かM&Aアドバイザリー業 ...

アセットマネジメント

アナリストと言えば、日本株の分析業務というイメージが強いですが、アセットマネジメント会社では、様々な種類のアナリストが調査・分析業務を行っています。代表的なアナリストとしては、クオンツアナリスト、株式アナリスト、クレジットアナリストが ...

M&A

M&A業界には、銀行/証券の投資銀行、BIG4系FAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)、M&Aブティック系ファーム、地方銀行、M&A仲介業者がプレーヤーとして存在しますが、BIG4系FASで、ファイナ ...