職務経歴書は、まずタイトルの「職務経歴書」を記載し、次に作成した年月日と氏名を順次記載し右側に置きます。その後、カッコ枠を作成し、「職務要約」を作成します。内容としては、これまでの職歴を簡潔にまとめたを記載するのが一般的です。いざ作成 ...

職務経歴書を作成する場合、自己PR欄を設けることをお薦めします。特に応募者が多いと思われる、キャリアチェンジ転職やポテンシャル求人には必須です。

職務経歴書に自己PRを入れる理由

採用担当者は、職務経歴書によって求

職務経歴書内「実績」部分の書き方

職務経歴書内で採用担当者が重要視する一つが、「実績」部分です。特に同業他社への応募で営業職の場合は、最も重視されるかと思います。
採用担当者にアピールするためには、数字などを記載し、どれくらい貢 ...

機関投資家や証券会社、アセットマネジメント会社(運用会社)のポジションの中で、株式アナリストと並び財務分析スキルが活かせるポジションとしてクレジットアナリストがあります。

クレジット投資とは、信用リスクをとることでより高い ...

国内系アセットマネジメント会社(運用会社会社)では、大量採用ではないものの新卒採用を実施してところがあります。逆に新卒採用を行わず、上半期と下半期に数名ずつ第二新卒採用のような若手ポテンシャル採用をしているところがあります。

FAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)は10年以上も前からある業態ですが、ここ数年間国内企業のM&Aが増加する中で認知度を高め、今では転職先として人気がある業態となってきています。以前は、公認会計士資格取得者が監査法 ...

FAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)と呼ばれるプロフェッショナルファームは、現在組織を拡大中で、転職市場の中でも特に注目を集めています。FASには多くのプレイヤーが存在しますが、BIG4系と独立系に加え、最近では会計事務所 ...

最終顧客に直販を行っている一部のアセットマネジメント会社を除いて、アセットマネジメント会社が最終顧客に直接営業活動を行うことはありませんが、インターネットの普及や顧客ニーズの変化によりアセットマネジメント会社が、最終顧客向けの情報提供 ...

アセットマネジメント会社は、販売会社(銀行・証券会社)と自社が設定した投資信託販売に関する契約を行った後、次に販売会社の営業員に投資信託を販売してもらうための営業活動を行います。その活動内容としては、以下の通りです。

1) ...

アセットマネジメント会社(資産運用会社)の営業は、リテール向け公募投資信託を販売している販売会社(銀行・証券会社)に対する販売会社向け営業と、生損保、銀行、共済連等金融機関の自己資金運用部門に対する機関投資家営業、公的年金や私的年金に ...