銀行員の転職指南

若手銀行員の転職希望者のご志向をお聞きしておりますと、M&Aアドバイザーを希望される方が多く見受けられます。日本を代表するような企業が経営戦略の一環として海外の企業に対しM&Aを行ったり、成長性に限りが出てきている企業を買収し傘下に収 ...

銀行員の転職指南

銀行員は、一部の特別採用コースを除き、いくつかの部門をおおよそ3年から5年でローテションで異動し、ジェネラリストとして幅広い経験を積んでいきます。

ジェネラリストとしての異動

入社後、一定の期間新人研修が行われ、その後、ほと ...

銀行員の転職指南

若手銀行員の離職率が、急増しています。長年続く低金利による業績不調による銀行の経営統合や店舗削減、人員削減といった不安要素が理由かと思われます。今回は、銀行員として習得している企業の財務分析スキルを活かせる、企業価値評価評価業務につい ...

銀行員の転職指南

ここ1年近く自社サイトやアライアンス先の転職登録サイト経由での転職相談でダントツに多い業種としては、銀行員が挙げられます。特に25歳から30歳くらいまでが大半を占めます。希望転職先としては、資産運用会社かM&Aアドバイザリー業 ...