引受審査業務への転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 引受審査業務|職種紹介

引受審査業務

引受審査業務の採用動向証券会社の引受審査業務とは、企業が株式や債券などを発行して資金調達をする際に、それを引き受ける主幹事証券会社が行う審査業務のことです。

財務分析に関する能力が求められる業務で、企業側でのファイナンス出身者や、公認会計士(米国公認会計士も可)、または会計士補の資格を有する若手がポテンシャル採用されるケースも多々あります。

国内大手証券を中心に、各社求人が豊富なポジションです。ただし、ハードルの高いポジションです。必要な経験・資格としては、引受審査業務経験のある方が一番ですが、ポテンシャル採用の場合は、弁護士資格保有者で金融業務の知識豊富な方や、公認会計士(米国公認会計士も可)、または会計士補の資格を求められます。

企業経営・財務・資金使途などに関する分析と審査の能力に加え、引受審査業務全般に関するノウハウが求められる。充分な経験があり、スキルと能力が高ければ高額のシニアクラスの求人見受けられます。引受審査の業務経験はなくとも、企業の財務部門などを経験し、財務分析力があれば、ジュニア職としてキャリアアップの転職も可能です。また英語力があれば外資系証券会社でもニーズがあります。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.