メザニン投資への転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > メザニン投資|職種紹介

メザニン投資

メザニン投資の転職社債がローリスクローリターン、株式がハイリスクハイリターンとすると、メザニンはミドルリスクミドルリターンに位置します。メザニン投資とは、一般的に借入とエクィティの間にある劣後ローンや優先株への投資のことを言います。

メザニンは、企業側から見ると、ローンや普通社債による資金調達(デットファイナンス)と、株式による資金調達(エクイティファイナンス)の中間に位置するファイナンス手法で、劣後ローン・劣後社債・優先株・優先出資証券等の発行による資金調達をいいます。

企業にとっては、デットとエクイティの双方の特色を活かした多様な資金調達が可能となり、投資家にとって、メザニンは社債投資よりも高いリターンが見込まれるというメリットがあります。 国内外のファンド運営会社、証券会社、信託銀行等ではメザニン関連の求人依頼が多数あり、若手を中心に転職希望者を積極採用しています。

必要なスキルとしては、コーポレートファイナンス関連業務経験者、PE業務経験者、M&A業務経験者、メガバンクでの大手企業営業経験者、公認会計士資格保有者などです。メザニン投資経験者は少なく、転職市場に出ないため、求人は若手ポテンシャル採用がほとんどです。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.