保険代理店営業の転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 保険代理店営業|職種紹介

保険代理店営業

保険代理店営業の採用動向保険代理店営業は、顧客に対して直接営業をする必要はありません。おおよそ一人の営業担当者が50社程の代理店を担当し、担当する代理店内の保険商品販売担当者に対し取扱い商品に関する研修・商品販売支援を行います。また時折、代理店の担当する顧客への同行訪問なども行います。代理店として登録をされている対象は、FP事務所・税理士事務所・乗合代理店などです。

代理店営業の職務内容としては、契約事務や審査・保険金支払いに関する保険代理店からの問い合わせ対応、営業キャンペーンの進捗確認および叱咤激励、コンプライアンスに関する管理、営業施策のサポート、保険販売員の教育実施、代理店とトラブルを起こした顧客に対する対応、新規代理店開拓などがあります。

保険代理店は、代理店契約で結ばれただけの関係のため、固定報酬を支払う必要がありません。報酬は基本売上保険料の一定%となるインセンティブ方式なので、全く契約が上がらない代理店には経費をかけなくてもよいということが保険会社にとってメリットだと言えます。

しかしながら、立場は代理店の方が圧倒的に強く、代理店は他の保険会社との契約も出来るため、商品が競争力を失ったり保険商品販売担当者と関係が良くないと、その自社商品を積極的に販売してくれなくなります。保険代理店営業は代理店の様々なニーズにタイムリーに応えねばならず、休みの日や夜遅くに電話対応や訪問をすることも必要です。

保険代理店に自社商品をより多く取扱って頂くために、親身になって販売促進をサポートし、業績を伸ばす喜びを保険代理店とともに味わっていく仕事です。自社商品や税務・会計の知識、他社商品等の情報収集はもちろん必要ですが、もっとも大切なのは保険代理店から信頼され、いかに信頼関係を構築するかです。

代理店営業の求人は、ほとんどが銀行・証券・生命保険会社での営業経験が必要とされていますが、あえて未経験者を積極採用している保険会社も見受けられます。それは同業他社のカラーに染まってしまった方よりも、未経験者をゼロから育てていきたいと言う企業戦略があるからです。28歳位までの若手を中心とし仕事に対する意欲溢れる人材をターゲットとし、濃厚な研修等でスキルやノウハウを余すことなく吸収してもらい、将来その生命保険会社の中心となって活躍されることを期待し採用しています。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.