債券セールスへの転職

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

金融転職 ホーム > 職種一覧 > 債券セールス|職種紹介

債券セールス

債券セールスの転職債券セールスは、メガバンク・銀行・生損保・年金基金等の金融法人や事業会社に対する債券売買に関する営業を行います。大手証券会社の場合は、中央金融法人担当・地銀担当・事業法人担当と顧客毎に部署が分かれています。

中央金融法人では、フロー商品の売買が中心であり、地方銀行や事業法人はノンフロー商品の売買が中心となっており、又プロダクトでも外債担当、円債担当と大まかに分かれています。

債券セールスは、クライアントのポートフォリオを把握し、自社リサーチ部門からの債券市場動向予想や金利トレーディング・チームのマーケット洞察力を活用し、クライアントのポートフォリオに適した債券売買を提案することがポイントとなります。

債券のセールスは、今後のマクロや金利動向を参考に顧客のポートフォリオを勘案して短期的な収益だけではなく、中長期的な観点から商品を提案しなければなりません。

プロダクトとしては、クレジット系債券や日本国債、欧米の国債、外貨建政府保証債やモーゲージ債、エマージング債などがあります。国内大手証券会社の求人としては、中央金法向け或いは地方銀行向け営業に分かれており、未経験者採用の求人はほとんど無く、円債や外債のセールストレーディング業務の経験が必要となります。

特に、現在は中央金法や地域金融機関(地銀、信金、信組、非営利法人等)からの外債ニーズが高いことから、中央金法や地域金融機関(地銀、信金、信組、非営利法人等)向け外債のセールス・トレーディング業務の求人が多数見受けられます。

必要なキャリアとしては、外貨建債券営業経験者や円債営業経験者での債券営業経験者で、外人ディラーなどと英語でのコミュニケーション能力が必要となります。若手の場合は、英文メールのやり取りができ円債トレーダーやセールス経験の方であれば可とする案件も多く見受けられます。

職種一覧トップに戻る

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.