生保の転職/求人

株式会社ウィルハーツ

  1. 金融転職支援サービスエントリーフォーム
  1. 金融業界への転職でよくある質問
  1. 若手転職成功事例

サイト内検索

  1. M&A最新求人
  1. 会計士の転職サポート

会計士の転職サポート、FAS・PE・IBなど貴方のポテンシャルを見抜きお手伝いいたします。

  1. 特集&コラム
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはSSL認証を使用しており、エントリーフォームを暗号化して送信しています。セキュリティには万全を期しておりますので、安心してご利用いただけます。

銀行内のオフィス

金融転職 ホーム > 生保の転職・最新求人情報

生保の求人動向

生保の転職生保業界は、外資系生命保険会社やネット生命保険会社を中心に引き続き幅広い職種で採用を行っています。特に銀行窓販をコアビジネスと位置付けている生保では、フロント・ミドル・バックを問わずさまざまなポジションで採用活動を行っています。

代理店営業職は、これまで未経験者のポテンシャル採用を積極的に行っていましたが、現在では、基本的に他社経験者に限定した採用を行っています。本社部門では、支払い査定や主計、商品開発等本部機能の専門職においては採用要件が厳しいものの、コンスタントに求人が出ています。

契約管理部門では、経験者に限定した厳選採用が主流ですが、銀行窓販をコアビジネスとする生保では、増員ニーズが出てくるなど、業績拡大に伴って採用ニーズが広がりつつあります。システム系職種は、引き続き採用が行われており、この状況は続くと予想されます。管理部門では、監査業務やコンプライアンス等の増員ニーズが見られます。

又、銀行・証券会社の窓販解禁に続き生損保業界で新たな業界再編の動きが出てきています。生保商品は対面販売が基本でしたが、IT技術が台頭し、またインターネットで物品を購入するのに違和感がない若者を中心に生命保険を申し込む方が大幅に増えてきています。それは、新たに登場したインターネット専業生保です。インターネット生保は、品揃えを絞りシンプルな保険に徹し、運営コストを徹底的に削減し、低価格のメリットをアピールしています。契約者数の増加に伴い、インターネット生保からの求人も、徐々に増加しています。生保業界でのキャリアがある若手採用が中心です。

生保業界全体としては、即戦力を求める傾向は引き続き継続されると思われます。生命保険業界への転職をご検討中の方、又は現在生命保険会社へお勤めの方で他社への転職をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

生保の最新求人

 
Copyright © 2005 WILLHEARTS Co.,Ltd. All rights reserved.